スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<足立火災>重体の女性死亡(毎日新聞)

 東京都足立区で18日、アパートが全焼し女性2人が死傷した火災で、意識不明の重体だった住人の無職、飯島清子さん(66)が22日夜に死亡した。火の気のない1階物置から出火していることから、警視庁捜査1課は現住建造物等放火の疑いで捜査している。

鳩山首相の元公設秘書に有罪判決 禁固2年猶予3年(産経新聞)
野党3党、連休明けに予算委集中審議要求で一致(産経新聞)
<3カ月予報>5~7月 太平洋高気圧弱く北日本は気温低め(毎日新聞)
<雑記帳>元西鉄ライオンズの稲尾和久さんモデルに博多人形(毎日新聞)
パト追跡バイク転倒、後部座席の少女重傷 高2酒気帯び逮捕(産経新聞)
スポンサーサイト

<山崎直子宇宙飛行士>アームを操作しシャトルの機体点検(毎日新聞)

 【ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)奥野敦史】国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の山崎直子宇宙飛行士(39)は米東部時間16日午前(日本時間同日午後)、地球帰還に向けてスペースシャトル「ディスカバリー」の機体を点検した。

 山崎さんは機体先端と左翼を担当。シャトルのロボットアームを操作し、表面の耐熱タイルの損傷をカメラで調べた。通常、点検はISS離脱後に行うが、シャトルから地上に映像を送るアンテナが故障中のため、ドッキング状態で行った。

 点検の前には装置トラブルのため、ISSから外した状態にしていたコンテナ「レオナルド」のシャトルへの収納も実施。半日遅れで無事作業を終えた。シャトルは同17日午前8時52分(同午後9時52分)ISSから離脱する。

【関連ニュース】
山崎直子宇宙飛行士:アーム操作し帰還に向けシャトル点検
ISS:冷却装置一つにトラブル発生 シャトル着陸延期か
山崎さん:「地球も、私たちも宇宙の一部」宇宙体験語る
ISS:女性4飛行士の写真を公開 同時滞在の新記録
野口聡一さん:誕生日にあめ 山崎さんが職人に依頼

コンビニトイレに乳児遺体=札幌(時事通信)
「がん相談ホットライン」日曜も実施へ-日本対がん協会(医療介護CBニュース)
「雑誌の投稿欄通じ購入」=福岡県警警部補を送検-改造拳銃所持事件・警視庁(時事通信)
プラダの元部長、「セクハラ指摘で解雇」と民事訴訟へ(産経新聞)
<火山噴火>噴煙拡大、鮮明に 日本の衛星が観測(毎日新聞)

アライグマ爪跡、二条城・平等院…世界遺産台無し(読売新聞)

 各地の寺社でアライグマによる被害が相次いでいる。

 京都市中京区の世界遺産・二条城では、二の丸御殿(国宝)の柱や屋根など約50か所で爪跡などが見つかり、京都府宇治市の世界遺産・平等院でも鳳凰堂(国宝)の柱に爪跡を発見。関係者は「障壁画などに傷がついては取り返しがつかない」と、わなを仕掛けるなど対策に追われている。

 二条城を管理する京都市によると、3月5日に二の丸御殿車寄(くるまよせ)の天井裏で動物の排せつ物を発見。NGO「関西野生生物研究所」に調査を依頼したところ、二の丸御殿白書院や本丸御殿(重要文化財)の外側の柱などで、最大で幅3センチ、長さ10センチのアライグマとみられる5本指の爪跡があった。市は4か所に捕獲用のわなを設置した。

 平等院では昨年、鳳凰堂の回廊の柱にアライグマとみられる爪の跡が見つかった。木が傷つけられる被害もあり、建物のすき間を金網でふさぐなどした。

 同研究所が全国約1000か所の寺社などを調べたところ、約8割でアライグマの痕跡があったという。川道美枝子代表は「寺社は森や水辺があり、都市部でもアライグマにとって安全な場所。被害は広がっており、建物内部への侵入を防ぐ措置が必要」としている。

JR西社長 国交相に改善状況報告 報告書漏えい問題で(産経新聞)
<Rikejo>理系女子を応援 先輩に悩み相談も 携帯、PC、会員誌も 7月から講談社(毎日新聞)
有明海ノリ養殖を視察=諫早干拓の周辺県訪問-赤松農水相(時事通信)
<日仏首脳会談>EUとの経済連携協定、共同研究を提案(毎日新聞)
<ニュース1週間>井上ひさしさんが死去/ポーランド大統領搭乗機が墜落(毎日新聞)

同日選で政権選択を=参院福岡で候補擁立-みんな・渡辺氏(時事通信)

 みんなの党の渡辺喜美代表は14日、福岡県庁で記者会見し、仙谷由人国家戦略担当相らが消費税率引き上げの必要性に言及していることについて「増税という重大な争点を主張している。国民は政権選択を間違ったのではと疑問に思っている。衆参ダブル選挙で政権選択をやり直すべきだ」と語った。
 また、参院選福岡選挙区(改選数2)の公認候補として、自民党に離党届を提出した県議の佐藤正夫氏(55)の擁立を発表した。これで、みんなの党の公認候補は選挙区5、比例代表8の計13人となった。 

【関連ニュース】
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

<殺人未遂容疑>女性切り付けた27歳女逮捕 東京・公園で(毎日新聞)
<ISS>山崎さんと野口さん初の共同作業(毎日新聞)
【麗し大和】(15)柳生みちの仏たち(産経新聞)
<川崎マンション火災>重体の4歳次男も死亡(毎日新聞)
ホームセンター駐車場で4歳、車にひかれ死亡(読売新聞)

進次郎氏も三原じゅん子を歓迎「しごきはボディーに」(スポーツ報知)

 自民党の小泉進次郎衆院議員(28)が8日、今夏の参院選で同党からの出馬が検討されている女優の三原じゅん子(45)を歓迎した。昨夏の衆院選で、民主党の小沢一郎幹事長(67)が擁立した「小沢ガールズ」に対抗するための目玉候補になる可能性が高い三原に「有能な方は男女にかかわらず大歓迎ですよ」。

 三原の出世作となったドラマ「3年B組金八先生」については「あまり記憶にないんです」というが、「僕をしごいていただく時はボディーにしていただきたいですね」と、ジョーク交じりに話していた。



 【関連記事】
進次郎氏VS亀井氏 「郵政」巡り因縁バトル
自民党が遊説担当に小泉ジュニアら起用
「もし諜報員なら」…進次郎氏、中井氏を批判
三原じゅん子、参院選殴り込み!小沢ガールズのボディ狙う!
小泉進次郎 衆院議員 三原じゅん子 を調べる

元県職員2人に逮捕状=不正経理で私的流用-神奈川県警(時事通信)
奈良先端大、業務効率化でも1位(読売新聞)
千葉県夷隅・安房に大雨・洪水警報を発令(読売新聞)
「首相にふさわしい」大差で舛添前厚労相(読売新聞)
完熟マンゴー 「太陽のタマゴ」2個で20万円 宮崎市場(毎日新聞)

脳腫瘍克服 日大三エース 「野球がやれた」 選抜高校野球(産経新聞)

 興南(沖縄)の初優勝で幕を閉じた選抜高校野球大会。準優勝に終わった日大三の山崎福也(さちや)投手(17)は、脳腫瘍(しゅよう)という難病を乗り越え、決勝のマウンドに立った。惜しくも優勝は果たせなかったが、「野球がやれるだけで幸せ。いろいろな人に感謝の気持ちを込められました」。苦境を乗り越えた顔に、悔しさはなかった。

 「手術しなければ、このままでは余命は7~8年です」。山崎投手がこう宣告されたのは2年前。親元を離れた寮生活がスタートする高校入学直前、「頭からつま先までくまなく調べてもらおう」と母の路子さん(48)が思い立った健診で、脳腫瘍が見つかった。

 身長185センチと体格にも恵まれ、幼いころから風邪ひとつひいたことがなかった。「たびたび熱を出したりしていれば、こんな大きな病気になることはなかったのでは…」。割り切れない思いが路子さんを苦しめた。山崎投手は「何で自分が病気にならなきゃいけないんだ」と絶望感にさいなまれると同時に、「自分は死んでしまうのか」と恐怖感に襲われたという。

 名医を頼って北海道まで飛んだ。入院中のベッドでは、兄の福之(ふくゆき)さん(19)が聖望学園(埼玉)の選手として甲子園で活躍する姿がテレビに映っていた。

 「自分もあの場に立ちたい」。野球への思いを強めたという。6時間にも及ぶ手術は成功。「また野球ができるよ」。医師からの言葉に、胸を詰まらせた。

 難病を克服したことで、「どんな困難にも意味があるし、乗り越えれば今以上のものが得られる。何よりピンチをチャンスだと思えるようになった」と、母子は口をそろえる。

 山崎投手は大会で全試合に登板し、打っては個人大会通算最多安打タイ記録をマーク。決勝でも166球の力投を、母が見守る前で見せた。

 今でも年3回の検査を受けるなど、再発の恐れも残っている。しかし、路子さんは「病気をもっていても夢をかなえるための努力を続けてほしい。そうすれば願いは必ず通じる」と断言する。「それを福也が証明してくれた」と。(石井那納子)

<核兵器廃絶>プラハ演説から1年 被爆者、決意新たに(毎日新聞)
万引で陸自隊員停職(産経新聞)
高校無償化法が成立 4月1日施行(産経新聞)
<力士暴行死>「減刑は残念」斉藤さんの父(毎日新聞)
<生きる>募金1365万円、全国29団体に(毎日新聞)

羽田空港、国際線ターミナルビル隣接ビルから出火 建設中の新駅、1人軽症(産経新聞)

 27日午前11時ごろ、東京都大田区羽田空港で建設中の国際線ターミナルビルに隣接するビルから出火した。

 東京消防庁が消火作業をし、3階建てのビルのうち、1階など約700平方メートルを焼いて、ほぼ消し止めた。

 東京消防庁によると、建設現場の作業員とみられる男性(45)が煙を吸って軽症とみられるという。

 京浜急行によると、出火したのはビル1階に建設中の同社の新しい駅。工事用として天井に設置された電球がショートして出火した可能性があるといい、警視庁などが今後、詳しい出火原因を調べる。

 出火当時、もうもうと黒煙が上がり、火災の激しさを物語るような光景となったという。

 ただ、火災現場から滑走路は約2キロ離れており、羽田空港によると、航空機の離着陸に影響は出ていない。

【関連記事】
日航2機の座席にもライター 国交省が全面点検指示
カレー粉で火災警報作動…インド機が緊急帰還
全日空機内で異臭 香港に緊急着陸
離陸直前、エアバス機から出火 仏で8人けが
米旅客機、着陸装置から炎 乗客2人軽傷

社民党、比例代表に原元新社会党副委員長を擁立(産経新聞)
「車上狙いから帰らない」と110番…遺体発見(読売新聞)
<大阪・谷町線>ケーブル切断で4時間不通、15万人に影響(毎日新聞)
がん検診 受診率向上訴える 都内でフォーラム(毎日新聞)
<普天間>「必ず成果を上げる」強調も具体性欠く 鳩山首相(毎日新聞)
プロフィール

ミスターとしあきてらやま

Author:ミスターとしあきてらやま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。